指数情報

花粉情報

花粉飛散量予測

2024年のスギ・ヒノキ花粉の総飛散量は、平年と比べてやや多くなるでしょう。
特に北海道・東北北部では多くなりますので、ご注意ください。
多く飛散した2023年と比べるとやや少なくなる傾向はありますが、飛散量自体は多くなりますので、しっかりと対策を行うようにしてください。

花粉情報

花粉飛散期間とピーク

飛散開始時期は平年よりも早く、東京を含めた関東南部や四国、九州では2月上旬から飛散が開始し、名古屋や大阪、広島など、東・西日本のほとんどの地域で2月中旬には飛び始めるでしょう。
2月下旬には新潟や仙台といった北陸や東北南部で、3月上旬には東北北部でも飛び始める見込みです。

東京など多くの地域では、3月上旬〜3月下旬が飛散のピークとなりそうです。
ピーク時期には連日「極めて多い」ランクの飛散が予想されていますので、お気を付けください。
4月に入ると徐々に飛散量が減っていきますが、ヒノキ花粉のピークを迎えますので、ご注意ください。

市区町村ごと10日間・16日間天気 全国の天気予報

花粉の多い時間

  • 都市部では一般に、昼前後と日没前後に花粉が多くなる

花粉の多い日や多くなる条件

  • 晴れて気温の高い日
  • 風が強く、空気が乾燥した日
  • 雨上がりの翌日(二日分まとめて飛ぶ)
  • 気温の高い日が2〜3日間続いたあと
  • 晴れて暖かい南風が強く吹く日(日本海から寒冷前線が南下してくるような気圧配置)

花粉のランク

  • 極めて多い:100個以上
  • 非常に多い:50個以上〜100個未満
  • 多い   :30個以上〜50個未満
  • やや多い :10個以上〜30個未満
  • 少ない  :10個未満

花粉の飛散開始

  • 花粉の飛散開始日は1平方センチメートルあたり1個以上の花粉が、2日以上連続して観測された最初の日

花粉症の予防法

  • 吸わない(マスクなど)
  • 浴びない(多い日には外出を控える)
  • 持ち込まない(コートや上着は払ってから家の中に)
花粉情報はコチラ。今シーズンの飛散量予測や時期、ピークの解説。日々の予報は、1日の昼過ぎまでの天気や気温、湿度、風速等の予測から花粉の飛散量を5段階の花粉アイコンと指数レベルで表示したものです。また、今日と明日はその日のポイントをわかりやすくお知らせします。今日から7日先までの花粉指数が確認できますので、お出かけのタイミングや洗濯物を干すタイミングなどの判断に是非ご利用ください。

気象関連情報